青洲会グループ

Archives

冬季特別食 第5弾

 12月より月に1回提供させていただいた冬季特別食もついに最終回。
 4月24日に『海鮮漬け丼』をご用意いたしました。たっぷりの海鮮と明太子、いくらで豪華に仕上がりました。「明太子は久しぶりに食べるわ」との声もあり、喜んでいただく事が出来ました。
 15時おやつには『あんみつ風 黒みつ寒天』を。食べやすいように、豆や求肥はありませんが「これでも、あんみつだよ」とおっしゃって下さいました。

 冬季特別食に関して、ご家族様にはご理解・ご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。
 コロナ禍の今、外出等も叶わない生活の中での楽しみを、『食』を通して高めていけるように、栄養課・職員一同今後も努力して参ります。

冬季特別食 第3弾

 
 冬季特別食第3弾として2月20日に『海鮮親子丼』をご用意しました!

 サーモンたたきといくらの親子丼、具沢山汁、ワインゼリーを提供。今回も「美味しかった」のお言葉を頂きました。盛り付けに春らしさを感じて頂けたようで、季節の変わり目を食事で表現できたのではないかと思います。品数は少ないですが、サーモンと錦糸卵を沢山使用し、大満足していただけたようです!来月は刺身を提供する予定です!



 次回は3月27日を予定しています。

冬季特別食 第2弾

 新年明けましておめでとうございます!

 冬季特別食第2弾として1月2日に『正月ネギトロ丼!』をご用意しました!

 ネギトロ丼、けんちん汁、正月ようかんを提供。美味しいと好評でしたが、前回のお刺身の方がより喜ばれていたな…と感じます。
 今後も、皆様の反応を見てメニューの検討をさせて頂きます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 次回は2月20日を予定しています。

冬季特別食 第1弾

 今年も入居の皆さんお待ちかねの冬季特別食が始まり、第1弾として12月5日に『お刺身御膳』をご用意しました!
 お刺身(マグロ・サーモン・甘えび)に茶わん蒸し、具沢山汁。「久しぶりの生もの美味しかったよ」「こういうのが多く出ると良いな」など好評でした。職員には海鮮丼が人気ですが、利用者様の世代はお刺身が一番なのでしょうか?

 次回はお正月に予定しています。

広報誌 第9号発行しました

9月19日 特養 いなの里祭りを開催しました!
 敬老の日のお祝いも兼ねて、夏の終わりに祭りを楽しみました。残念ながら施設内だけでしたが、にぎやかに人の行き来がありました。

9月20日 敬老のお祝いは人気の天ぷらでした!
 「しばらく天ぷら食べてないな」の声から天ぷらを。お祝い事、人寄せの食事としても馴染みが強いようです。
 そんな人気の献立ですが、エビが1人2本にさつま芋、、、150人分ともなると厨房の職員さんもひと苦労なのです。皆さんの『美味しいの笑顔』のためにご協力いただけました。本当にありがとうございました。
 

令和3年度 新入職員の紹介

4月1日に、いなの里に新入職員が2名入職しました。

入職して約5ヶ月が経ち、仕事にも慣れてきた様子です。

まだまだ未熟な所もあると思いますが、いなの里職員、入居者様やご家族様のご指導のもと、頑張っていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

また、今年度も職員を募集しております。

施設の見学だけでも可能ですので、興味のある方はお気軽にご連絡ください!

2021新卒求人票(四大)

2021新卒求人票(短大・専門)